QLOOKアクセス解析

筆界の彼方

二世土地家屋調査士(筆記試験合格)、行政書士受験生、宅建士受験生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサードリンク

 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

土地家屋調査士 口述試験 終了

ただいま、土地家屋調査士口述試験を受けてきました。

私は仙台法務局で午後の部での試験でした。

仙台管轄で午後の部試験者は10名おり、私はくじ引きの結果6番目で、
自分の番まで待合室で待機でした。

待機中は早稲田法科の対策本を読込む時間が充分あったので、
自分的にはいい番号を引けたなと思います。

試験は時間が1人15分で、主に不動産登記法を聞く試験官と、土地家屋調査士法を聞く試験官の
2名体制で行われました。

待ち時間で緊張を解していたつもりでしたが、
いざ、始まると緊張からか声が掠れて、少し恥ずかしかったです。


聞かれた内容は以下のとおりです。(覚えているもののみ汗)
【内容】
①不動産登記法について
一、登記官の職権主義(意義と内容)
二、建物滅失登記(共有者の場合の申請人、理由)
三、合筆登記(申請人、内容)
四、登記識別情報の添付理由
五、覚えていないもの
②土地家屋調査士法について
一、筆界特定制度(申請人、誰が行うか)
二、土地家屋調査士が登録を必要とする理由
三、懲戒処分(3つ全部)
四、覚えていないもの

以上、緊張もあったので全部思い出せませんが、試験内容でした。

試験官の方は2人とも優しく、私の回答が止まってしまっても、助け船を出していただけました。

試験の手応えは助力を頂きながらも、何とか全て回答出来ましたので、おそらく大丈夫かと思います。

あとは12月11日の発表を待つばかりです。

待合室にはADR認定の案内もあり、2月から研修を受けれるそうです。
費用が多少かかりますが、研修に参加する方向で検討しようと思います。

一先ず、本日口述試験を受けられた方、皆さま本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

スポンサードリンク

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

来客数
検索フォーム
スポンサードリンク
ランキングに参加中
スポンサードリンク
土地家屋調査士試験対策


実績・人気NO1!    



ランキングに参加しております。
応援のクリックを宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 資格ブログ 土地家屋調査士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
受験生必携参考図書

土地家屋調査士過去問セレクト「午後の部・択一」改訂第3版 [ 土地家屋調査士受験研究会 ]

価格:3,240円
(2015/12/1 17:51時点)
感想(0件)

登記申請書と添付図面 [ 土地家屋調査士受験研究会 ]

価格:3,024円
(2015/12/1 17:53時点)
感想(0件)

土地家屋調査士不動産登記法・政省令逐条解説/土地家屋調査士受験研究会【後払いOK】【2500円以上送料無料】

価格:2,808円
(2015/12/1 17:54時点)
感想(0件)







楽天での検索はコチラ
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。