QLOOKアクセス解析

筆界の彼方

二世土地家屋調査士(筆記試験合格)、行政書士受験生、宅建士受験生

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 [ --/--/-- --:-- ]  スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

私の職歴

私は土地家屋調査士業務に携わり7年目になります。

昨年より父の補助者登録をするまで、
東京都で2社、神奈川県で1社の土地家屋調査士事務所に勤務しました。

今回は私のこれまで勤めた事務所について少し記したいと思います。

初めての職場は東京都大田区の土地家屋調査士事務所で、先生とマンツーマンでした。
その事務所では土地・建物の依頼のバランスが良く、普通建物、区分建物、境界確定等の業務を経験させていただき、計3年間勤務しました。

その後更に他社での見識を深めたく、 2社で修行を積みました。

次の1社は、世田谷区にある土地家屋調査士事務所としては大きな事務所でした。

仕事の案件がとても多く、毎日社員が終電ギリギリまで業務を行い、
時には事務所に泊まることも…

ここでは主に都内の区分建物と境界確定を担当し、
常に3件〜5件程の担当現場を持っておりました。

過酷な勤務も多かったですが、忍耐力と幅広い対応力を
身に付けたと思っております。

次の1社は、神奈川県にある事務所でやり手社長と優秀な社員が
揃った事務所でした。

こちらでは、主に境界確定を担当しましたが、
地上げによる土地の分筆業務が多く、借地人に気を遣いながら
測量していたことを思い出します。

他にも、建築計画用に42条2項道路によるセットバック図面や
高低測量図面、用途地域別で面積を算出する図面等も経験しました。

また、社長はいつも社員が働きやすい事務所づくりを意識している方で、
最新測量機器の導入、清潔感のある事務所、社長自ら入れる挽きたてコーヒー、
有線で常時ジャズを流すなど、多岐にわたる配慮がみられました。

優秀な社員が多く、毎日良い刺激を受ける中で、
社長の社員と事務所に対する考え方を学ばせて頂きました。


これまでの経験が私の糧となり、今の私がいます。
まだまだ知識や経験が不足している部分も多いと思いますが、
これから地元調査士では最年少ですので、謙虚かつ誠実に業務に向き合っていきたいです。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 [ 2015/11/28 02:42 ]  日記 日常 | TB(0) | コメント(0)

土地家屋調査士 口述試験 終了

ただいま、土地家屋調査士口述試験を受けてきました。

私は仙台法務局で午後の部での試験でした。

仙台管轄で午後の部試験者は10名おり、私はくじ引きの結果6番目で、
自分の番まで待合室で待機でした。

待機中は早稲田法科の対策本を読込む時間が充分あったので、
自分的にはいい番号を引けたなと思います。

試験は時間が1人15分で、主に不動産登記法を聞く試験官と、土地家屋調査士法を聞く試験官の
2名体制で行われました。

待ち時間で緊張を解していたつもりでしたが、
いざ、始まると緊張からか声が掠れて、少し恥ずかしかったです。


聞かれた内容は以下のとおりです。(覚えているもののみ汗)
【内容】
①不動産登記法について
一、登記官の職権主義(意義と内容)
二、建物滅失登記(共有者の場合の申請人、理由)
三、合筆登記(申請人、内容)
四、登記識別情報の添付理由
五、覚えていないもの
②土地家屋調査士法について
一、筆界特定制度(申請人、誰が行うか)
二、土地家屋調査士が登録を必要とする理由
三、懲戒処分(3つ全部)
四、覚えていないもの

以上、緊張もあったので全部思い出せませんが、試験内容でした。

試験官の方は2人とも優しく、私の回答が止まってしまっても、助け船を出していただけました。

試験の手応えは助力を頂きながらも、何とか全て回答出来ましたので、おそらく大丈夫かと思います。

あとは12月11日の発表を待つばかりです。

待合室にはADR認定の案内もあり、2月から研修を受けれるそうです。
費用が多少かかりますが、研修に参加する方向で検討しようと思います。

一先ず、本日口述試験を受けられた方、皆さま本当にお疲れ様でした。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログ 行政書士へ
にほんブログ村
にほんブログ村 士業ブログへ
にほんブログ村

土地家屋調査士試験 成績表

H27年土地家屋調査士試験 成績表
今後、受験する方の参考となればと思い掲載します。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村


style="display:inline-block;width:728px;height:90px"
data-ad-client="ca-pub-1267910210097295"
data-ad-slot="6459754167">

土地家屋調査士 成績通知書

本日、郵送で土地家屋調査士試験の成績通知書が届いた。

思っていたより、建物の得点が良くて驚いた。

建物の答案で自覚しているミスは下記の通り。

①、問1の記述を空欄
②、建物の床面積2階・3階を空欄
③、各階平面図の2階の1階形状に一部誤り
④、その他(自分では気付かなかったもの)

土地は大体予想通りだったかなと思う。
今回は2階建合格者(知り合いの方)もでていること、
2階建答案の方の点数を参考にすると、結論は
3階建が正解で、2階建の場合も部分点で稼げているのかな?
といった印象を受けた。

一応、参考までに私の成績表を後程掲載したいと思う。

土地家屋調査士試験合格発表

一昨日16時、法務省HP上に土地家屋調査士試験の合格発表があった。

一昨日は16時の発表を早く確認したい気持ちと怖くて見たくない気持ちが
入り混じったような気持ちで一日中ソワソワしていたと思う。

16時が過ぎても中々アップされず、何回も法務省のHPをクリックしていた。

そして、結果は何とか合格できました!

昨年の不合格から一年、コツコツと頑張った甲斐がありました。
妻のサポートやまわりの家族の協力が大きく、皆んなには迷惑を
かけたが、これからその恩返しをしていきたい。

まずは、不動産表示登記、調査、測量のプロとして地域貢献を資とし、
更に知識を蓄え、皆様の大事な不動産の取引の安全を支えていける様な
調査士になりたい。

にほんブログ村 士業ブログ 土地家屋調査士へ
にほんブログ村

行政書士試験を受けて

昨日、行政書士試験を秋田大学で受けてきた。
受けて一番感じたのは土地家屋調査士試験とは大分毛色が違うということ。

そして、行政法がメインの試験であること。

しかし調査士試験が終わって、9月から少しずつ勉強を開始したけど、全くの勉強不足を痛感。
これをいい経験と捉えプラスに変えていきたい。

まずはメインの行政法を読込み、知識のインプット、アウトプットを繰り返していこうと思う。

千里の道も一歩から

着実に前に進んでいきたい。

明日は調査士試験の合格発表!
引っかかっていることを願います。。。
 [ 2015/11/09 06:47 ]  行政書士試験 | TB(0) | コメント(0)

行政書士試験前日

明日はついに行政書士試験日。

仕事に追われ、なかなか思うように勉強時間が確保できなかった。

今日も現場仕事が3箇所で1日力仕事。

なるべく、早く仕事切り上げて今日は参考書の記述式部分を
読んで明日に備えたいと思う。

明日は9時には出発で秋田に向かいたい。
 [ 2015/11/07 07:44 ]  行政書士試験 | TB(0) | コメント(0)
来客数
検索フォーム
スポンサードリンク
ランキングに参加中
スポンサードリンク
土地家屋調査士試験対策


実績・人気NO1!    



ランキングに参加しております。
応援のクリックを宜しくお願いいたします。


にほんブログ村 資格ブログ 土地家屋調査士試験へ
にほんブログ村
にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログへ
にほんブログ村
受験生必携参考図書

土地家屋調査士過去問セレクト「午後の部・択一」改訂第3版 [ 土地家屋調査士受験研究会 ]

価格:3,240円
(2015/12/1 17:51時点)
感想(0件)

登記申請書と添付図面 [ 土地家屋調査士受験研究会 ]

価格:3,024円
(2015/12/1 17:53時点)
感想(0件)

土地家屋調査士不動産登記法・政省令逐条解説/土地家屋調査士受験研究会【後払いOK】【2500円以上送料無料】

価格:2,808円
(2015/12/1 17:54時点)
感想(0件)







楽天での検索はコチラ
QRコード
QRコード
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。